酒をやめたらこうなった

浴びるほど飲んでましたが、2016年に断酒しました。ブログ始めた当初は断酒について綴ってましたが、今じゃなんだかよく分からないブログになってます。

楽天キャンペーン攻撃 楽天モバイル

楽天モバイルを使ってます。

スーパーホーダイSという2ギガで

2980円→1年間1480円で使える契約をしていましたが、

今月で終わっていました。

最近un limit への移行を促す案内が目につきました。

docomoがスゴいの出したけど、

楽天は通話し放題、SMS も無料なのが魅力。

ギガの制限は楽天回線に繋がらなければ、

KDDI に切り替わり、KDDI 回線では5ギガまで。

この1年使ってみて分かったけど、

私はせいぜい月に2ギガあれば足りてしまう。

自分の利用状況や生活圏と楽天回線エリアも

被ることからun limit へ切り替えてみました。

機種はSIMフリーにしておいたSoftBank

Xperiaz5を使っていたのですが、

対応してないと言うことで、

話題の楽天hand にしました。

楽天hand はeSIMなので、他社では使えない代わりに、

低価格な割に高性能です。

通常20000円の税込も安いですが、

機種購入で10020ポイント付きます。

楽天un limit への切り替えでもれなく

5000ポイント付きますから、

実質4980円で購入出来ます。

今回は店頭で申し込みをしましたが、

ナンバーポータビリティで予約番号が必要になります。

店員さんが楽天カードを勧めてきました。

いつもなら断るのですが、

キャンペーンで合計10000ポイントが付きます。

カード作ってもせいぜい5000ポイントですから、

作ってしまいました。

まあ楽天もあちこちでかなりポイント付きますからね。

ポイントは半年で使わないと有効期限が切れるそうですが、

この日25000ポイントもらって、

さらに回線は1年間無料になりますから、

かなりの節約になりました。

3000円の12ヶ月で36000円。

合計で60000円か。大きいよな。

まだまだ楽天の攻撃は続きます。

光も今なら切り替えで1年間無料だそうです。

これもやっちゃおうか検討しています。

5000円で60000万の節約だもんな。

今、Nuro で5000円くらい。同じ回線。

今月は解約月なはずだから調べよう。

ただより怖いものはないけど、

乗り換えとかやりつつ節約は出来ますね。

しかし大丈夫なの??

こんなことやって。

大資本に任せて市場を席巻しようとする意図はあるでしょうけど。

それだけのことをしても採算が合うのでしょうが、

もう逆にそれだけしても回るということもいえるような気がします。

もう十分に行き渡るんだろうな。お金って。

あと気になるのが、端末はほとんどが中韓製品だということ。

楽天hand も中国製です。

シャープも中国だし。

高性能でデザインが良く使い勝手が良い、

価格も抑えている。

これはもうどうにもなりませんな。

中韓製品はいろいろな意味で怖いという人もいますが、こういう流れになってしまっている。

抗っても仕方がないかもしれません。