酒をやめたらこうなった

アルコールに苛まされた過去を持つ40代です。2016年夏以来、断酒しています。アルコールをやめるに至った経緯や心情、現在の生活、断酒継続の私なりの方法を綴っていきたいと思います。少しでもアルコールに悩む人の参考になればと思います。

自分で自分を殴る

過去のことを引きずっていて、

ことあるごとに思い出して、

悔しがったり、悲しんだり、

恥ずかしかったり、恨んだりの感情が

込み上げてくることがあった。

人に対してもそう。

言われたこと、やられたことを思い返してしまう。

ところが最近ようやくこのような感情から

離れつつあるのを感じることが出来てきた。

すごい進歩だ。それに気付いて観察している。

ときに笑える余裕も出てきている。

ああ、なんてバカなことで

長い間自分を苦しめていたんだろう。

そう、自分で自分を殴っていたのだ。

赦すってとても大事なことで、

人を赦すのではなく、自分を赦すと

自然と人を赦せるようになる。

まずは受け入れること。

そして傷付けているのは、

人ではなく自分だと言うこと。

自分の気持ちがそのまま自分に返ってくるのに、

この頃気付いた。

苦しんでいれば、その他のことも

そういう風に見えてしまうだけだ。

今はとても楽な気持ちに。

秋の風が、心にも爽やかな気持ちを運んできてくれる。