酒をやめたらこうなった

アルコールに苛まされた過去を持つ40代です。2016年夏以来、断酒しています。アルコールをやめるに至った経緯や心情、現在の生活、断酒継続の私なりの方法を綴っていきたいと思います。少しでもアルコールに悩む人の参考になればと思います。

騙されていない??

今日も東京はコロナの感染者290人。

 

大阪は86人。

 

小池都知事は最近、

 

「〇〇台に乗せる」とコメントすることがあるけど、

 

乗せるって作為があることなのだろうか。

 

東国原氏などは、このことを指摘しているようだけど。

 

PCR検査も、検査数自体も増やしているそうだし、

 

また検査そのものも陽性が出やすいようなことを言う人もいる。

 

今は夜の街の感染があったところを中心に、

 

検査を広げているようだけど、

 

どこかの集団を抜き打ちで検査したとしたら、

 

どこでも2、3人出てくるような気もする。

 

テレビに引っ張りだこの専門家の医師などは、

 

ウィルスの危険性を煽っているようだけど、

 

テレビに出てくる専門家にも、ごく稀に、騒ぎ過ぎだと

 

冷静に対応する必要があることを指摘する人もいる。

 

「テレビに出ない」専門家の意見にも

 

耳を傾けてみる必要もあるかもしれない。

 

 

感染者数は今後ももっと増え続けるだろう。

 

それに伴い、死者も増えてくるのは当然だ。

 

死ぬ人たちも、コロナで死ぬというより、

 

コロナでなくても、死ぬ可能性があった人たちなのか。

 

と言うより、人は必ず死ぬし。コロナだけ特別なことでもないだろう。

 

コロナにかかったら、苦しんで、助からないというイメージも

 

強くなっているが、回復している人もたくさんいる。

 

なにがなんだかわからない。本当のところはどうなのだろう。

 

こんな状況の中でも、キャンペーンを実行しようとしていたり、

 

やっていることは矛盾だらけだ。

 

せっかくテレワークも進められてきたのに、

 

また元に戻っているところが多いみたいだし。

 

通勤電車は、相変わらずの混雑。

 

飲食店も賑わいを取り戻しつつある。

 

それでもクラスターが発生したとは聞かない。

 

サウナのようなところもどうなのだろうか。

 

それこそ、学校は。

 

気を付けているからなのか、見過ごしているのか。

 

本当のところはどうなの?過度に怖がっている??

 

みんなそろそろ気付いているのかもしれない。

 

だけど、同調圧力がすごすぎて、

 

叩かれるのが怖くて、静かに騙されているのかも。

 

コロナにかかった芸人も、申し訳ないとか。

 

こういうのはしょうがないことなのに。

 

なんだか、おかしい。誰にだって無自覚で、

 

注意してても、陽性の反応になることもあると思う。

 

騙されているのかな??