酒をやめたらこうなった

アルコールに苛まされた過去を持つ40代です。2016年夏以来、断酒しています。アルコールをやめるに至った経緯や心情、現在の生活、断酒継続の私なりの方法を綴っていきたいと思います。少しでもアルコールに悩む人の参考になればと思います。

白隠さんと所ジョージ

江戸時代中期の禅僧に、白隠さんがいます。


臨済宗の中興の祖と言われた方ですが、


おもしろいエピソードがあります。


ある檀家の娘さんが、未婚のまま、


赤子を授かりました。


父は怒り狂い、娘を質します。


誰の子か?


娘はその剣幕に圧され、


白隠さんの子です、と答えてしまいます。


もちろん白隠さんは、


そんなことをしていないのですが、


父親が白隠さんの元を訪れ、


お前の子なら引き取れ、


と言われると白隠さんは、


そうか、と一言いい、


その子を引き取り、育てたそうです。


村人に罵られながらも、


貰い乳をしながら、黙って育てました。


それに耐えかねた娘さんは、


本当のことを打ち明けます。


父親は、謝罪し子を引き取りに行きますが、


白隠さんは、


その子に父親がいて良かったなと言い、


引き渡します。


ところで、所ジョージさん。


徹子の部屋で、


若かりし頃の所ジョージさんを見ました。


徹子さんとのやり取りのなかで、


お前はバカだ、と言われたら、


ハイ、そうですと言って、


次のことをすると語っていた


エピソードが、心に残りました。


白隠さんも所さんも、


ものすごい受容です。


人はついつい反発してしまう。


事実でない、濡れ衣なら当たり前です。


だけど、この二人は流している。


そして、どう思われようが、


言われようが、


自分の今やるべきを、淡々とやるのです。


人の子だろうが、


赤子は育てなければ、死んでしまいます。


バカにされようが、


ハイ、そうですで終わりにして、


自分のことやった方が、


よっぽど賢いです。


こんなふうに、


あっさりと生きたいものです。


そう思うと、酒に執着していたなんて、


恥ずかしかった(笑)