酒をやめたらこうなった

アルコールに苛まされた過去を持つ40代です。2016年夏以来、断酒しています。アルコールをやめるに至った経緯や心情、現在の生活、断酒継続の私なりの方法を綴っていきたいと思います。少しでもアルコールに悩む人の参考になればと思います。

下肢静脈瘤手術してキレイに

去年下肢静脈瘤の手術をしました。


血管がボコボコして、


見た目が悪いのです。


痛くも痒くもないのですが。


これも飲酒時代に気付いていたのですが、


6~7年ほっといたと思います。


命に関わる病気だったら、大変なことだったでしょう。


だけどその当時は、酒飲むことに忙しいんですよね。


最初、中吊り広告などを出している、


駅近のクリニックに行きました。


簡単に手術できますよ~ってノリです。


受付の女性がものすごくかわいらしくて、


この方がなぜか、血管の超音波検査をしてくれたのですが、


股間近くから下肢にかけて、ジェルをぬりぬりされます。


そしてあやしい手つきで、機器を滑らせていきます。


いやあ、おじさん困りましたあ。


これは作戦ですね、向こうの(笑)


でも、ここでは手術しませんでした。


保険の担当に聞いたら、日帰りだと保険出ないというので、


ちゃんとした??総合病院でやってもらいました。


いや、こっちの方が安心でしたね(笑)


局部麻酔で、2時間もかからない手術でした。


結構、広範囲にわたっていたので、


レーザーで焼く部分と、場所によっては、


メスで血管をえぐり出してくれました。


歯を抜いた時もそうですが、


麻酔ってスゲーなあ(笑)


痛くないんだもん。


アキレス腱の手術をしたことがありますが、


全身麻酔だと、もっと楽ですよね。


麻酔の先生に、「10、数えて下さい、はいっ。」


って言われて、


「1、2、ぐーzzz」


って感じでした(笑)


そしたら、もう病室のベットに戻ってた。


それはさておき、下肢静脈瘤の手術はやって良かったです。


キレイになります。


これで、水着も着れる(笑)


ハーフパンツで涼しげに足を出しても大丈夫(笑)


もてる予感がする(笑)


結構、下肢静脈瘤をお持ちの方いらっしゃると思いますが、


手術をすること、オススメします~。