酒をやめたらこうなった

アルコールに苛まされた過去を持つ40代です。2016年夏以来、断酒しています。アルコールをやめるに至った経緯や心情、現在の生活、断酒継続の私なりの方法を綴っていきたいと思います。少しでもアルコールに悩む人の参考になればと思います。

アルコール依存症までなる人は、突き抜ける才能がある

私見ですが、

 

アルコール依存症だと診断された、

 

もしくはその傾向があると思われる人は、

 

突き抜ける才能があると思われます。

 

凝り性、何かに没頭する、

 

生真面目、コツコツやれる、

 

こんなところが、

 

少なからずあるのではないでしょうか。

 

意外と、好奇心もあるかもしれません。

 

本来ならば、

 

何かを始め、

 

それに没頭できる、

 

下地と才能を

 

持っているのだと思います。

 

それが、最初に出会ったのが、

 

酒であっただけ(笑)

 

そして、酒で脳が

 

曇っているから

 

好奇心のアンテナが

 

他に伸びないだけのような

 

気がします。

 

断酒をすると、

 

膨大な時間が生まれます。

 

元々あるのですが、

 

それに気付きます。

 

今まで酒と

 

べったり癒着していたのですから

 

何かを探したり、

 

始めたりすることは

 

しんどいかもしれません。

 

でも、酒を飲んでいようが、

 

いまいが、

 

人間て元来、怠け者です。

 

新しいことを始めるのことは

 

億劫です。

 

だけど、断酒を決断した人は、

 

その時点で、

 

新しい習慣に着手しているのです。

 

後は、脳に染み込んだ酒が

 

抜けるとともに

 

酒に代わる対象と

 

出会えるのではないかと思います。

 

出会えたら

 

こっちのものです。

 

存分に、その天才性を発揮して下さい。

 

それは、今まで、

 

自分がやってきたことに

 

ヒントはあるかもしれません。