酒をやめたらこうなった

アルコールに苛まされた過去を持つ40代です。2016年夏以来、断酒しています。アルコールをやめるに至った経緯や心情、現在の生活、断酒継続の私なりの方法を綴っていきたいと思います。少しでもアルコールに悩む人の参考になればと思います。

酒をやめてお金を有効に遣ってみた

だいたい皆さん、

 

断酒するとやることは、

 

酒にかけた金額の計算です(笑)

 

それは、それは

 

大きな額になっていますよね(笑)

 

20~30年くらい

 

大酒飲みを過ぎるほど、

 

飲んでいたなら

 

家一軒建つと思います(笑)

 

土地付きで。

 

今回は、

 

私がお酒をやめたことで

 

浮いたであろうお金を試算し、

 

最後に、それを何に遣ったか

 

紹介したいと思います。

 

飲酒時代の私は、

 

休肝日なし、


年中無休24時間

 

酒を受け付けてました。

 

合間に仕事はしますが。

 

家飲み、外飲み


合わせ飲み。


家で飲んでても


外へふらふら出て行き


外で飲んで帰っても


また家で飲む。


神出鬼没。


自由自在。


雲のように


流れるように

 

飲んだくれてました。

 

平均的に週に3~4回は外で飲み、

 

その他は家といった感じですね。

 

もしくは、その両方とか。

 

外飲みの場合、

 

1軒で3,000円から

 

5,000円くらいは遣いますし、

 

2~3軒になることもあります。

 

家飲みの場合、

 

第三のビールと、

 

宝焼酎の5合紙パック、

 

それにウーロン茶、焼き鳥缶詰

 

で、1,200円くらいです。

 

あればあるだけ飲んでしまうので、

 

行き着いたのが、5合紙パックです。

 

宝焼酎の「ピュア」がお気に入り。

 

全然、ピュアではありません。

 

まあ、感覚的に、外、家合わせて

 

だいたい週に2万くらい。

 

1ヶ月で、

 

8万~10万くらい

 

飲み代に遣っていたのでは

 

ないでしょうか。

 

年に、

 

ざっくり100万くらいに

 

なってたでしょう。

 

もっと、かもしれません。

 

良く覚えていない思い出と

 

思い出したくもない後悔に

 

年、100万。

 

得たもの

 

体重と中性脂肪(笑)

 

あ、100万かけて

 

信用も失ってましたね(笑)

 

私、断酒して、

 

もうすぐ4年ですから、

 

単純に酒だけで、

 

300万は浮いてる

 

計算になります。

 

酒をやめると、

 

酒だけでなく

 

余計なお金も

 

遣わなくなります。

 

この支出が削減できるのが

 

酒以上に、

 

大きいと思います。

 

健康面では、

 

血液検査の数値が改善し

 

2ヶ月に1回の

 

通院もなくなり、

 

タバコも止めました。

 

病院もタバコも

 

ホントにアホらしかった。

 

金遣って、身体悪くして

 

また、時間と金をかけて

 

治療してるんです。

 

タバコは、

 

だいたい1日1箱、

 

これも月で

 

10,000円以上、

 

年で120,000円ですね。

 

通院は、

 

2ヶ月に1回、薬代含めて

 

7,000円くらい。

 

これも年で、42,000円。

 

こういう支出がなくなり、

 

あまりお金を遣う必要が

 

なくなりました。

  

 すごい節約です。

 

それを原資に、

 

何をしたかと言うと、

 

通信課程だけど

 

大学院を修了し、

 

車を買いました(笑)

 

酒をやめたらこうなった(笑)

 

また、おいおい詳しく書きます。